ベビー用絵本

ちっちゃいお子様は、視覚の発達で色々なモノに興味を持ち出します。

赤ちゃん向けの絵本は、『文字』をできるだけ使わず、擬音や絵の表現のみで作られている本が多いです。
お母さんの簡単な発音を聞き、色彩豊かな絵で色々なモノを覚えて行きます。

仕掛け絵本は、立体的な外見にとても興味がひかれます。出産祝いにも絵本はオススメです。産まれて間もない赤ちゃんに読み聞かせするのもいいそうです。出産祝いにもらった絵本やおもちゃをある程度大きくなっても読んだり遊んだりしているって話を聞いたことがあります。大きくなっても使ってくれたら出産祝いとして贈りがいがありますね。

ページをめくったら大きなモノがいきなり出てきたりつまみを引っ張ったり押し込んだりすると、本の中の動物が動いたり『触感』を楽しむ為に、フワフワしたものやペタペタしたモノがついていたり★それだけ絵本に興味深々なのです。そんな絵本をご紹介していきます。

あかちゃん向けの絵本

ごあいさつ遊び
はみがき遊び
あいうえお
いないいないばあ
たべもの
どうぶつの
あかちゃん

 

仕掛け絵本
おいしいな
ぴょんたの
たいそう
じぶんでひらく
絵本
コロちゃんはどこ
でんきつけて
だいすき

 

布絵本
おにわの
まわりで
マリアス
くまちゃんの一日
パンヤさん
なんのたまごかな
せかい
りょこう
おうちの
まわりで

おすすめWEBサイト 5選

滑り台のdiy

2017/10/5 更新